いびきの治し方

いびき

 

いびきは百害あって一利なし。一緒に寝る家族に迷惑ですし、何より
自分自身にかなりの負担があるのも事実です。

 

周りに迷惑をかけたくない、寝ても疲れが抜けない、日中の眠気を
何とかしたいと思っているあなた、おめでとうございます。

 

今から紹介する方法を試してみてください。きっといいことが
起こりますよ。

 

いびきをかくのは、そもそもなぜ?

いびき

 

風邪、花粉症が原因で一時的に上気道が狭くなり、いびきをかくことが
あります。しかし、その症状が収まればいびきはなくなります。

 

飲酒をしていびきをかく場合は、「隠れいびき症」の疑いがあり
そのような人は飲酒をしていない時はいびきをかきません。

 

「隠れいびき症」の人はもともと上気道が狭く、飲酒によって上気道が
狭まっていると考えられます。

 

アルコールのリラックス効果で舌がのどに落ち込み、いびきをかく場合は
横向きに寝ると気道が拡がりいびきが止まる可能性がありますが、
どちらにしろ専門医に診てもらうことも大切です。

 

喫煙によるいびきの影響

 

成人2,299名を対象としたシンガポールでの調査の報告では
1日20本以上の喫煙者は、非喫煙者の2倍の確率でいびきを
かくことが報告されています。

 

タバコの煙は鼻の粘膜や扁桃腺に負荷をかけ、炎症が起こり腫れてしまう
ことで空気の通る気道が狭くなりいびきをかきます。

 

 

慢性化しているいびきは睡眠時無呼吸症候群が疑われ、睡眠時に
呼吸が止まってしまいます。

 

考えれる原因としては

 

・太ってしまい首の周りに脂肪組織(贅肉)がついてしまう

 

・扁桃腺やアデノイド肥大

 

・舌根沈下は更年の方に多く舌がのどの奥に落ち込んでしまう

 

などが挙げられます。

 

睡眠時無呼吸症候群は無呼吸(10秒以上)が一晩に30回以上、
もしくは1時間に5回以上あれば睡眠時無呼吸症候群です。

 

人によっては60秒以上無呼吸が続きます。そのような場合
体に酸素が不足し心拍数を上昇させ、心臓に負荷がかかります。

 

脳にも酸素が行き届かなくなり、将来的に認知症を患う確率が
高くなります。山田尚登先生のお話によりますと認知症患者の9割に
睡眠時無呼吸症候群があることがわかったそうです。

 

滋賀医科大学 副学長・ 理事(教育・広報・渉外等)(兼務) 
滋賀医科大学 精神医学講座教授 山田  尚登 先生

 

睡眠アプリでいびきの程度を調べてみよう

 

おすすめはSleep Maister(スリープマイスター)またはSleep Cycle
alaem clock(スリープサイクルアラームクロック)です。

 

どちらも優秀なアプリで端末の加速度センサーやマイクを使い睡眠を
分析します。有料版の場合は内臓カメラで心拍数を記録できる機能も
用意されています。

 

いびきの程度によっては睡眠時無呼吸症候群の可能性もありますので
睡眠外来や耳鼻咽喉科などの医療機関を受診しましょう。

 

えぞ式すーすー茶

 

 

 

カネカの【還元型「コエンザイムQ10】

 

 

 

page top